「CONN / コン」は、‒ 共に ‒ を表す接頭辞 「Con」、デザイナーで二人のイニシャル「NN」に由来しています。

デザイナー二人の感性を融合させ、ヴィンテージの質感や伝統的な様式に代表される過去と現代のモードが共存するスタイリングを生み出していきたいという想いを込めました。また、「CONN」という響きは、自立心や誠実さを象徴する「紺」という色の意味を重ね合わせています。

紺色は他の色に侵食されない強い色。自分の在り方に自信と誇りを持った女性の普遍的な美しさを体現しています